Report

挙式レポート

映画のワンシーンのように

挙式スタイル:教会式 / 季節:秋 / 招待人数:約50名

Pointこだわりポイント

  • 自分たち「らしい」結婚式
  • 映画のワンシーンのような演出
  • 新郎手作りのスイーツでゲストへおもてなし

新郎 だいご様 新婦 りさ様

新郎新婦からのメッセージ

私たちがミエルクローチェを選んだ理由は、美味しい料理と素敵なチャペル、可愛いガーデンでのイベントができること、
また新婦が「ガーデンでキャンドルを置いてラプンツェルみたいなナイトウエディングをしたい」と言った際、
「二人らしい式をぜひ一緒に作りましょう」と言ってくださったことでした。

打ち合わせが始まると、私たちの理想の空間に近付くようなアイデアを出してくれる担当プランナーの笠原さん。
新郎がスイーツ作りが好きなのでシェフとコラボしてスイーツ作り、ガーデンをたくさん使いたかったので、ケーキカットも外で行い、夜にはガーデンにキャンドルライトをおいて、そのまま会場でキャンドルリレー。まるで映画のワンシーンのような空間を作ってくださりました。
理想のイメージを伝えると、いつも具体的な形にしてくれていたように思います。最終的には夢のような空間の式が出来上がりました。ゲストの方々からは、歓声と「ほんとうに素敵な良い結婚式だったよ」とたくさんのメッセージをいただけました。

私たちの場合は結婚式まで1年半の準備期間があり、月1のカレーの日には、ほぼ毎月参加させていただいていました。スタッフ皆様との距離も少しずつ近くなり、式場に行くのが楽しみになっていました。皆様熱心に向き合って一緒に考えてくださり、本当に嬉しかったです。細かい配慮も行き届いておりミエルクローチェさんを選んで本当に良かったと思います。
二人にとって、一生の思い出となる素敵な結婚式にしていただきありがとうございました。

担当プランナーからのメッセージ

おふたりとの出会いは1年半前でした。沢山の時間をかけて結婚式を創ることが出来たからこそ、おふたりらしい最幸の結婚式となりました。
おふたりには大好きなものが沢山あり、それを結婚式の中でどう表現していくかを大切にしていました。
りささんの好きな映画のワンシーン、だいごさんの好きなスイーツを結婚式の中で「らしく」カタチにする事ができましたね。
ふたりに出会えた事、そして1年半後のこの日に担当をさせて頂けた事、私にとってもかけがえのない時となりました。
これからもミエルクローチェのイベントに是非参加お待ちしております!

担当プランナー 笠原夕貴子

そのほかの挙式レポート